業者に依頼して住宅への被害を防ぐ|イタチや鳩を寄せ付けない対策を

ハチ

自力か業者か

ハチは危険度が高いため、退治は専門の業者に任せた方が無難です。昔に比べて業者の数は増えました。競争も激しいので、料金は意外と安いです。ただ、利用する際は、複数の業者から見積もりをとるようにしましょう。

蜂から逃げる人

危険な虫対処法

アシナガバチはスズメバチほどではないにせよ、刺される危険があります。近づかないのが一番ですが、身近に巣を見つけたら、専門業者に駆除を依頼しましょう。自力で駆除することもできますが、危険が伴うため、なるべくは業者に依頼しましょう。

蜂

どうやって退治したらいい

スズメバチを自宅に近寄らせない方法や、山でスズメバチと遭遇した時の対処方法などは知っておくことで身を守ることができます。スズメバチの巣を駆除するのであれば、夜間に行なうといいでしょう。

駆除の具体的な方法

いたち

イタチとはイタチ科イタチ属の動物の事で、胴が長くて足が短めという愛らしい姿をしています。一言にイタチといっても様々な種類がありオコジョやミンク、ペットとして人気のフェレット等を挙げる事が出来ます。ちなみに日本国内ではニホンイタチやエゾオコジョ、キタイイズナ等といった種類が生息している事が確認されています。イタチはその愛らしい見た目とは違って非常に凶暴な性質を持っており、頭が良いという特徴があります。また肉食の動物となっているため小型の鳥類以外にも、自分よりも大きな鶏やウサギ等を捕食する事もあると言われています。ちなみに鷹や鷲、フクロウやキツネ等はイタチを捕食するため、イタチにとっては天敵となっています。

イタチは人間の居住エリアに侵入してくる事も少なくなく、中には住宅内に巣を作って子育てをするケースもあります。このように一度住宅内に巣を作ると毎年やってきて子育てをするようになる事もあるため、出来るだけ早めにイタチ駆除をするのが望ましいと言えます。イタチ駆除の具体的な方法に関しては捕獲するという方法と、追い出すという方法の2種類が主となっています。まず前者の捕獲するというイタチ駆除方法については、専用の捕獲カゴ等を用いて捕まえて駆除するというものになります。ただしイタチは非常に頭が良い動物なので、一度捕獲に失敗すると再び捕獲するのは難しくなる事も多いです。次に後者の追い出すというイタチ駆除の方法に関しては市販の撃退スプレーの噴射、ストロボのような強い光を当てる等が効果的とされています。

住宅へ被害を及ぼすのは、イタチだけではありません。イタチと同様、鳩の被害に悩まされている人も多くいます。自分で出来る対策もありますが、効果は一時的なもので、完全に鳩を追い払うということは難しいです。被害に悩んでいるのなら、専門業者に作業を依頼しましょう。鳩は病原菌や感染症を持っているので、安易に近づくことはやめましょう。特に小さな子どもがいる家庭は注意してください。また、糞によって汚された箇所を掃除することも大変ですので、被害が大きくなる前に業者に対策してもらうことが大切です。無料で現地調査を行なう業者もありますので、気軽に相談してみましょう。