業者に依頼して住宅への被害を防ぐ|イタチや鳩を寄せ付けない対策を

どうやって退治したらいい

蜂

近寄らせないためには

あなたはスズメバチを見たことがありますか。不気味な色を見ただけで逃げ出したくなりますよね。そしてもし家にスズメバチが巣を作ってしまったら、巣を駆除しなくてはいけなくなります。一旦できてしまった巣を駆除するのは、並大抵ではありません。ここではスズメバチに巣をつくらせない、駆除しなくてもよくなる工夫をいくつか書いていきます。スズメバチは3月頃の温かくなる時期に、1匹で子育てと巣作り行動をはじめます。自宅でスズメバチを見かけたら早い時期に追っ払いましょう。攻撃性も弱いので向かってくることはありません。そして好きな色は「黒・青・黄色・青緑」が大好きです。なるべく自宅周りには好きな色を使わないようにしましょう。そして甘い匂い、強い匂いが大好きです。ジュースやお菓子類を庭にこぼしたりしてはいけません。あなたが強い匂いの整髪料や香水を使っている場合も注意が必要です。巣駆除をしたくない人は上記に気を付けましょう。

逃げ方やっつけるには

スズメバチは巣を作ってしまってからは危険です。女王蜂だけでなく働き蜂などが巣にたくさんいます。特に7月から9月には狂暴になってきます。スズメバチの黄色と黒がはっきりしている時が最も狂暴です。もしあなたが山登りなどで夏場にスズメバチと遭遇した場合は、むやみに手で払ったりしてはいけません。またいきなり走って逃げることもよくありません。蜂は黒い髪の毛、目、また素早く動く物体に反応します。帽子をかぶっていない場合は白っぽい物で髪を隠し、姿勢を低くしてそこから2、300メートルほどゆっくりと移動しましょう。また自宅にスズメバチが巣を作ってしまった場合の駆除ですが、夜間にする駆除が安全です。頭から肩までが入る防虫ネット、手袋を用意して、大きいごみ袋ですっぽり取ってしまう方法があります。また和風建築の玄関の屋根の隙間に作ってしまった場合は、マヨネーズ容器に殺虫剤、または水溶性農薬を入れて、巣穴に注入する方法もあります。